著書(無料配信)

現代ヨガ入門

藤本ヨガ学院院長
『千能千恵美(故)』の著書

旺史社
1997年1月20日発行

1,500円

 

こちらの書籍をメールで無料配信しています。

1日1節ずつ配信します。1節が長い場合は数日にわけて配信しますので、毎日5分~10分で読める量です。配信は約3ヶ月で終了します。

すでに絶版となっているため、書店では入手が困難となっている貴重な本です。(松山教場にわずかですが在庫がございます。購入希望の方はこちら

著書内の挿絵はブログに掲載し、解説や補足などもしていますので、ブログも同時にご覧いただけると理解が深まります。

メール配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力してご登録ください。
当教室からメールが届かない場合



現代ヨガ入門
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

目次

第一章 ヨガを学びたい人のために

8000種ものポーズがあるのはなぜ?
苦手なポーズが体を治す
「偏り」が正しくなると人が好きになる
ヨガは自分との対話
成長する喜び
三つの生命力
「苦しい・・・」は生命力が送るサイン
体調が悪い時にこそヨガを
ヨガのあと、実感できる生命の素晴らしさ
ヨガの世界に入る三つの入口
ヨガ行法の八段階
人と争わず自分と争う
体に力がつくと人間関係もよくなる

第二章 心のヨガ

「人を愛する」ということは?
愛には「頭の働き」と「体力」がいる
生きる権利と義務-そのバランス
自己確立のためのヨガ
話す時と、話を聞く時
「良さ」を感じる心
力をつけるには
継続は力
命の声を聴く(一) ヨガの快感
命の声を聴く(二) 自信と自己満足
命の声を聴く(三) 内なる声を聴く
ヨガの成果をあげる三つのパターン

第三章 体を動かすということ

運動をするエネルギー源はなにか
運動をすると痩せる理由
運動不足との付き合い方
運動をすると自分の扱い方が分かる
運動の強弱に体や脳は敏感
新鮮な空気が体の中に入るまで
酸素不足は不健康のもと
血液の循環について
半不随意筋の偉大な力
呼吸法で不随意筋を働かせる
すべての筋肉を協力させる「統一体」
眠りと覚醒 “眠い時には寝なさい”
姿勢のとりかたで目が覚める
「修行の眠り」とはなにか

第四章 「脳力」「気力」を高める

悪い夢はさっさと忘れよう
「眠れない」と悩むのはやめよう
リラックスしている時の脳波の動き
α波と潜在意識
α波の活用について
ドーパミンとチオトロフィン
人は記憶で動き、それを繰り返す
脳には成功を記憶させる
失敗を深追いしない
イメージ訓練
ゴールデンタイム活用法
ガン末期患者の希望は“笑い”だ

第五章 ヨガで痩せる

美しく、安全に痩せるためには
効果的な食事と運動
脂肪を燃やす有酸素運動
ダンベル体操も痩せるために有効
“気”を使って痩せる
大きな意欲を持つと痩せる
私はこうして痩せた

第六章 視力回復のヨガ

見える自分をイメージする
神の存在を知る
心に意欲を持てば奇跡が起こる
目はこうしてよくなる
視力回復の実践
視力回復の合宿
合宿の薦め

第七章 体が気持ちいい!実技編

ハタヨガ(実技のヨガ)とはなにか
アサナから瞑想へと進む道
ヨガを行う前に気をつけたいこと
初心者のための基本ポーズ
(1)リラックス・キャットのポーズ
(2)コブラのポーズ
(3)鋤(すき)のポーズ
(4)ブリッジのポーズ
(5)シャバ・アサナ
呼吸法の意味とその実践
(1)ヨガ行法の中心となる呼吸法
(2)呼吸法の基本
(3)プラナヤーマの実践
(4)プラナヤーマの前提となる三種類のバンダ
(5)プラナヤーマを実践する時の注意
(6)プラナヤーマ(呼吸法)スカア・プルバクの実践
瞑想について
あなたにも出来る瞑想

ニューヨークカーネギー・ホール公演

ニューヨークカーネギー・ホールで学んだこと
ニューヨークカーネギー・ホールヨガ同行記
ヨガNY公演体験記/感動のカーネギー・ホール公演
ヨガNY公演体験記/ヘルス・アートを心がけて
ヨガNY公演体験記/ターニングポイントだったNYカーネギー・ホール公演